tec_1

tec_1
ウエカドが造る家づくりの本質
それは夢を実現すること

ウエカドの技術

日本で最高クラスの構造技術「耐震構法SE構法

日本で最高クラスの構造技術
「耐震構法SE構法」

SE構法は、頑丈な柱と梁で建築を支えるラーメン構造を木造建築に取り入れ、必要な耐震性を確保した構法です。強度や品質に優れた「集成材」で出来た柱と梁を、丈夫な「SE金物」で接合することで、構造計算プログラムで検証された、地震に強い骨組みを実現します。壁だけで建築を支えるのではなく、骨組み全体で建築を支えるので、高い安全性を確保したまま、柱や間仕切り壁の少ない、開放的な大空間を実現することが出来ます。ビルトインガレージや、木造3階建などの場合にはSE構法が適しています。なにより木造住宅にこだわりながらも、耐震性が確保できる所が大きな魅力であり、阪神淡路大震災や東日本大震災での倒壊ゼロの実績があります。

高気密・高断熱・高耐震構造「SW工法」
空間づくりを

高気密・高断熱・高耐震構造「SW工法」空間づくりを

SW工法は、木造軸組工法をベースに高性能SWパネルをプラスした高気密・高断熱・高耐震構造。 冷暖房や計画換気システムを組み込んで、部屋ごとの不快な温度差や空気のよどみなどを解消し、住まいの基本性能を大きく向上します。

 
トップへ戻る