スタッフブログ

スタッフブログ
2019.09.06

久しぶりの投稿です(^-^;

お久しぶりです!

営業担当の笹本です。

 

ブログを更新しないといけないなー。と思いながら。。。

思っただけでした(笑)

 

という訳でブログです!

 



 

先月、8月30日に長門市の新庁舎の完成見学会に行ってきました。

ぱっと見た感じ、ちょいとコジャレた建物だねー。くらいの印象ですが。

 

実は、この建物、「木造」なんです!!

 

正確に言いますと。

「木造」と「RC(鉄筋コンクリート)造」で組み合わされた建物なんです。

 

「木造・鉄筋コンクリート造混構造」と言うらしいです。

 



 

中には大きな吹き抜けもあります。とても大きな木製の梁がありますね。

 

 

 



 

大きな梁の断面図です。

 



 

床も一部は無垢材を使用してます。真ん中にある白い〇は全館空調の穴で、ここから涼しい風が出てました。

 

 

なんで、こんな大きな建物なのに、わざわざ木造を採用したのか?

 

って気になりますよね?

 

この庁舎、国土交通省の「サステナブル建築物先導事業(木造先導型)」と言う制度の採択を受けており、総事業費47億円5千万円に対し5億8千万円の助成金が国庫から支出されているんです。

 

http://www.sendo-shien.jp/30/summary/ ←上記事業が詳しく書かれています。

 

長門市は広大な森林があり、その豊富にある「木材」を使って、新庁舎を建築しようという計画で行われた事業のようです。

 

 

特にエントランス棟では、全ての構造材・内部材に長門市産の木材を使用しており。



 

↑エントランス棟内部です。木がふんだんに使われています。

 

 

まさに「地産地消」と言う言葉がぴったりなプロジェクトですね!

 

 

 

地元の特性をよく理解し、その特性を活かした事業を行うことは、大切なことですね。

 

 

価格も、もちろん大事ですが、地元の商品を応援するのも大事ですよね!

 

 

広島カープも応援してます!!・・・今年はCSから日本シリーズだ!(笑)

 

 

 

次回は早めに更新したいと思います!!

 

 

ではまた(*^-^*)

 

 

営業担当 笹本

 
ハッピーモデルハウス誕生
トップへ戻る